韓国ドラマの王道
The royal road of the Korea drama&ost
カテゴリ

ケロログのブログ
ライブドアのブログ



リンク

ライブドアのブログ

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



RSSリンクの表示

    



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
パリの恋人


パリの恋人」視聴完了しました。
どっぷり、ハマッテ泣けましたね。中盤に少し、面白くないのかなと
思ったりもしましたが、それ以外は、パリ恋の世界に釘づけでした。

GYAOの投稿欄なんかを見ると、けっこう批判の内容も多かったです。
一番の問題は、ドラマの終わらせ方ですが、まあ、確かに変ですね。
これは、韓国ドラマではしょうが無いことかもしれません。
脚本が、アドリブで創られていくことが多いですから。

特筆すべきは、音楽の良さです。
挿入歌に後押しされる形で、涙がでてきます。
動画の曲は、チョ・ソンモの「キミ一人だけ」です。

とにかく、私的には苦手なキム・ジョンウン
可愛く見えて、思い出に残る作品となりました。 
スポンサーサイト
パリの恋人
pari.jpg

GYAOで配信中の「パリの恋人」、見ることにしました。

私は、キム・ジョンウンが苦手なのでどうするか迷ったんですが、パク・シニャンとイ・ドンゴンが競演というのがキメテになりました。フランスでの撮影シーンが綺麗ですね。まだ2話までですけど、スッとドラマの中に入っていけました。

ユーロがどんどん安くなったら、フランスに旅行する人も増えるのかもしれませんね。 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。